アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ZukaLog
ブログ紹介
宝塚の観劇感想や宝塚に関することなど、時々日記もどきを書いています
zoom RSS

君を愛してる&ミロワール

2008/03/22 22:07
今日、雪組公演『君を愛してる/ミロワール』を観て来ました。
うーん、この舞台は果たして駄作なのか。。。
まぁ、確かに創りは浅いかなぁって気もするのですが、
私は結構好きだったりします。
「サーカス魂」もいい曲だし。
桂ちゃん(音月桂)は、ほんと素なのか役作りなのか分からないわ(汗
ファンとしてはもっといろんな役を観たいんですけどね。
となみちゃん(白羽ゆり)も好きなんだけど、みんな同じ役に見えてしまふ。。。
華はあるんだけどなぁ。

ショーはとっても楽しいですね。
やっぱり雪組が好きだぁと思ってしまいました。
AQUAのシーンは、一度2階で観てみたかったな。

お芝居の中で「今日は有名な日本の俳優さんが。。。」
っていう水ちゃん(水夏希)の台詞があって、誰だ?と幕間に目を凝らしていたら、
唐沢くんとミッチーが歩いていました。
3〜4列目に隣同志で座っていたのかな。
でも全然会話もないし、通路側の唐沢くんが先にとっとと歩いて行っちゃうし、
たまたま取ってもらったチケットが隣同士だけだったんでしょうかね。
かなめちゃん(凰稀かなめ)がバチッとウィンクを飛ばしているのを見てしまった
なかなかやるわ。

ところで、タモちゃん(愛華みれ)の病気を知りました。
まさかリンパ腫だったとは。。。
今まであんまり元気印だったので、本当に信じられません。
でも、オフィシャルサイトの掲示板には、治った方のコメントもたくさんあったし、
じっくり病気を治して、またあの笑顔を見せて欲しいです。
タモちゃん、負けるな!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ME AND MY GIRL前夜祭

2008/03/03 23:41
スカステのミーマイ前夜祭を見ました。
もう、懐かしくて感慨ひとしおでした。
ウタコさん(剣幸)、ミミさん(こだま愛)のミーマイは、
2回目の宝塚生観劇でした。
宝塚のファンではなかったんですが、ミュージカルは大好きで、
ロングランになっているという噂を聞いて、観に行ったんです。
とにかく楽しい舞台で、しかも「トップさんが客席降りするんだぁ」と感動したのを
今でも覚えています。
あの時のビルの笑顔は忘れられないです。

そして、あさこ(瀬奈じゅん)&かなみちゃん(彩乃かなみ)のコンビ。
かなみちゃん、遠目に見るとミミさんに似てるかも。
あさこちゃん、小物に気を取られ過ぎ???
型にはまらないで、思いっきり弾けて楽しんで欲しいな。
やっぱり「ランベス・ウォーク」は最高。
あんなハッピーな曲はそうはないです。
1幕で舞台が終わった気分になっちゃいそう。
ゆりちゃん(天海祐希)版は観てないんですが、
やっぱり歌詞は初演とは変わってるんですね。
初演の歌詞を覚えてしまってる私はちょっと淋しかったりして。

なんで初演の舞台映像はないんだろう。
DVD-BOXにも舞台の完全版は入っていないみたいだし。
スカステでもメールが読まれてたけど、初演の映像が観たーい!!

とっても懐かしくなったので、LP(!)でも引っ張り出そうと思っています。
でもそうするとプレーヤーも出さなくちゃいけない。
週末にでも実行しよう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『君を愛してる/ミロワール』初日

2008/02/17 00:38
今日は待ちに待った雪組の初日。
土曜初日はめったにないので、がんばってチケット取りました。

とても楽しい舞台でした。
雪組にぴったりの舞台だと思いました。
たまにこういう舞台を観るとほっこりしてしまいます。
小難しいこと一切なしで。

キャストは結構等身大だったのかな。
桂ちゃん(音月桂)はあてがきで、
逆に悩んでしまったらしいという話は聞きましたが。
自分の新しい引き出しを作って行くのも大事だと思いますけど、
こういう役をいかに自分らしく演じるかっていうのも
とても勉強になるんじゃないかな。

水ちゃん(水夏希)も2.8枚目と言っていましたが、ほんとにそんな感じ。
となみちゃん(白羽ゆり)との掛け合いも、息が合っていました。
となみちゃんはやっぱり地声の歌の方がいいな。
ファルセットになった途端、がくっと弱くなっちゃう。
エリザの時にも書いたんですけど、残念だなぁ。
ゆみこちゃん(彩吹真央)は、稽古場で結構孤独だったんじゃないかな。
1人敵役っぽくなってるから。
ゆみこちゃんと美穂さん(美穂圭子)のデュエットは素敵でした。
かなめちゃん(凰稀かなめ)とひろみちゃん(彩那音)は可もなく不可もなくかな。
そうそう、はまこはん(未来優希)の神父様の歌は良かったです〜。
声が心に染みてきました。
レ・ミゼにしてもこの舞台にしても、神父様の歌は説得力があるわ。

ショーも楽しかった♪
鏡と聴いただけでワクワクしちゃうんですよね。
バックに鏡があると、コーラスラインみたいでたまりません。
今日はかなり下手だったんで、あまり満喫できませんでしたが。

噂には聞いていましたが、ひろみちゃんとかなめちゃんの
白雪姫とシンデレラ、可愛かったですねー。
桂ちゃんがほんとに3番手なんだなぁと感慨深かったし。
何度観ても楽しめそうです。
雪組のみなさん、千秋楽までがんばってください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ダンシング・スピリット!&プロデューサーズ

2008/02/11 00:50
今、CSで『ダンシング・スピリット!』を観てます。
この作品が大好きで、かなり通ったんですよね。
あっこちゃん(稜あきの)がこの公演で退団だったんですけど、
彼女のダンスがとっても好きで。
それまでファンでもなかったし、お芝居もあまり好きじゃなかったのに、
最後の公演で彼女のダンスに惚れてしまったんですね

でも今観てもこの頃の宙組って勢いがあるなぁ。
組が新しく出来て、ずんちゃんからたかちゃんにバトンタッチされて、
まだまだ若くて勢いのある組って感じ。
しかもこの作品って、専科から3人も出てたんですね。
贅沢な使い方だ。

そうそう、昨日、『プロデューサーズ』を観てきました。
友達が以前共演した方が出演していて、
そのツテでチケットを取ってもらって。
初演も観に行ったんですけど、さえちゃん(彩輝なお)が成長してたぁーーーー!
前回観た時より数段良くなっていてびっくり!
声も地声でかなりの高さまで出てたし(元々高かったんですけどね)、
とってもかわいいウーラでした。
逆に長野君やイノッチがイマイチだったかな。。。
岡幸二郎さんは相変わらずのゲイっぷりで。
なんてハマリ役なんだろう(汗
時々は宝塚以外の舞台も観たいんですけど、先立つものが、、、ね(涙

そして来週末からは雪組がとうとう東京で開幕です。
賛否両論あるみたいだけど、早く自分の目で観たいですね。
楽しみ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前楽行ってきました

2007/12/23 22:57
ついにすみれちゃん(春野寿美礼)の見納め、前楽に行ってきました。
今日のすみれちゃんの歌は、どれも心に沁みました。

お芝居では、石鹸工場に行ったシーンで、
石鹸の作り方を説明するシモンにジョジョは「さっき俺が教えたんじゃないか」
なんてアドリブも飛ばしながら、歌でジーンとさせて。。。
ほんとにまとぶん(真飛聖)はあっという間に花組になじんだなぁ。
もともとすみれちゃんのファンだったって話も聞いたけど、
嘘ではなさそう。

サヨナラショーはファンにはイマイチだったって聞いてたんですが、
私はそれなりに楽しめました。
多少の物足りなさはありましたが。。。
「フリーダ」とか「冬物語」とか聞きたかったなぁ。
今回は特にすみれちゃんのファンって訳ではないので、
きっと冷静に観られるだろうなと思っていたのに、思わぬ落とし穴が。。。
「黒いワシ」や「アプローズ・タカラヅカ!」に、あさこちゃんがいない!
当たり前なんです。分かっていたんです。
でもこんなに切なくなるとは。。。
「黒いワシ」であさこちゃんのファンになった私。思い入れが強いんです。
なのに、あさこちゃんの衣裳をまとぶんが着ていて、、、
ちょっと観たくなかったかな。現実逃避なんですけど。。。

残すはあと1公演。
すみれちゃん、心おきなく舞台を楽しんでください。
CSでの放送を楽しみにしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


HAPPY BIRTHDAY すみれちゃん!&VISAガール

2007/12/15 22:03
本日、春野寿美礼さんバースデー公演、行ってまいりました。
劇場にはのるさん(稔幸)夫妻と、
私は確認できなかったんですがおっちょん(成瀬こうき)が来ていました。
おっちょんはすみれちゃんの同期ですよね^^

やはりありました、バースデーネタ。
お芝居ではお店が1ヶ月の営業停止になった後、
シオン(だったか?、、、真飛聖)がベロンベロンに酔っ払っているシーン。
「Happy Birthday!」の言葉が。
その時の言動が本当におかしくて、すみれちゃんも素で笑っていました。
去り際に「欲しいものある〜?」みたいなことを言い残していきました。
その後はシリアスな歌なのに、すみれちゃん良く頑張った!

ショーでは中詰で、すみれちゃんは赤いジャケットにタスキ姿。
タスキには前は「×××にウットリしてた」(×××が見えなかった。。。)、
後ろには「祝☆おめでとう」の文字が。
そして中詰ラストに花組全員からの「Happy Birthday!」。
素敵なバースデーだったね、すみれちゃん。
しかしあのタスキにはなんと書いてあったんだろう。
楽しませていただきました

そういえば劇場で聞いたのですが、
VISAガールが桂ちゃんに決まったっていうのは本当なんでしょうか。
かなめちゃん(凰稀かなめ)って噂は聞いてたんですが。
発表を待つしかないですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グラフ12月号 おさあさ。。。

2007/11/26 00:30
どれくらい振りでしょう。。。
忙しかったり、書く気分になれなかったりで、サボってしまいました。
でも、ちょっと書いてみようかなと思い、久々の更新となりました。

タイトルにも書きましたが、グラフ12月号は春野寿美礼退団特集。
あさこちゃん(瀬奈じゅん)との対談があるというので、
これは買わなければ!と購入してまいりました。
案の定、号泣でした。
前半からうるうるだったんですが、
最後にあさこちゃんからすみれちゃんへの「ありがとう」の言葉。
もう耐えられませんでした。。。
お母様の下りは、いろんな意味で読むのが切なかった。。。
すみれちゃんの言った言葉、ほんとにその通りだなと思います。

ほんとに素敵な絆で繋がれているんですね。
いつまでも未練たらしいとは思うけど、
やっぱりすみれちゃんからあさこちゃんへバトンタッチして欲しかったな。
かなわぬ夢だったけど。。。
でも対談でも言っているように、きっと2人の絆は続いていくんだろうな。

またひとつの時代が終わってしまいますね。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宙&SKY STAGE 5th Anniversary!

2007/09/09 00:50
今日は待ちに待ったSKY STAGE 5th Anniversaryの日でした。
15時頃劇場に着いたんですが、すでにFCが待機していて。
OGの入り待ちだったのかな。

今回のチケット、友会で当たったものの、たぶん2階なんだろうなと思っていたら、
思わぬ良席で。
そのせいか、回りはたぶんほとんどタニちゃん(大和悠河)ファンのようで(汗
拍手の力の入れ方が明らかに違う。。。
爆竹拍手ではなかったので、いいんですけど。

やっぱりお芝居は眠くなってしまった
今日の役替わりはロドリーゴが蘭とむくん(蘭寿とむ)で、
ラモンがほっくん(北翔海莉)でした。
前回観た逆バージョンがはまり役かなと思ってたんですけど、
こっちバージョンもなかなかで。
やっぱりほっくんは上手いですね〜。

ショーは前回同様楽しめました。
ただ1箇所、胸がズキッとしてしまうのが、タッキー&翼の「Venus」。
かしコンで歌った歌だったから、できればまだ使わないで欲しかった。
しかも同じ宙組で。。。
未だに切なさがこみ上げてきちゃいます>へなちょこ

そして、5th Anniversaryの始まり。
帰ってから生放送を早送りでチェックしたんですけど、
始まる前に、あんなインタビューを撮ってたんですね。
みんな、楽屋で宙組の舞台でも観ているのかと思ってました(^^ゞ
しかも、まみちゃん(真琴つばさ)が言ってること、
舞台で言ったこととほとんど同じで^^;
「わたるとひかる」かなりツボに嵌っているようですね。
確かにナンバー1、ナンバー2のホストコンビのようだ。
まみちゃんとトドくん(轟悠)もさすが同期!って感じで、いいコンビ。
タモちゃん(愛華みれ)もいたら、もっと嬉しかったなぁ。
みどりちゃん(大鳥れい)によると、オファーがなかったようですが

始まるまで全然気がつかなかったんですが、Kean組も参加だったんですね。
劇場でもらったプログラムで、初めて公演中だったことに気付きました;

全編を通して、やっぱりまみちゃんのMCは上手いなぁと感心。
しかもほんとにいい人で、決して驕(おご)らないし、腰は低いし。
人間的に大好きです。
まみちゃんの歌も久しぶりに聴けて、嬉しかった^^

これで宙組は見納めです。
次はかしちゃん(貴城けい)出演の「愛、時を越えて」を観に行きます。
どんなかしちゃんが観られるか、楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


世界陸上開会式&犬顔家

2007/08/26 00:14
今日は世界陸上が開幕。
開会式は小池先生演出で、国家斉唱のすみれちゃん(春野寿美礼)、
AQUA5(水夏希、彩吹真央、音月桂、彩那音、凰稀かなめ)が出演しましたね。
いや〜、すみれちゃんの歌唱力には改めて感動。
最近の歌い方は苦手だったけど、やっぱり上手いよな〜と素直に感動しました。
陛下の前ってこともあって、かなり顔がこわばってましたね。
そりゃ、そうですよね。それでも歌声には何の影響もなし。さすがです。
そして、AQUA5。みんな楽しんでましたねー。いい顔してました。
競技場に傷をつけちゃいけないんだろうけど、ジャズブー履いてたのかな。
見たところ、普通の短靴に見えたけど。。。

さてさて、今日はサンシャインで「犬顔家の一族の陰謀」を観てきました。
うーん、めっちゃ楽しかった。
きっとアドリブ満載だったんだろうな。クドカンなんか素で笑ってました。
幕開きからミュージカルファンにはたまらないシーン連発で、
「オペラ座の怪人」「CATS」「コーラスライン」のパロディ。
以前聞いていた、「エリザベート」の「闇が広がる」のパロディもあって、
1人で受けてました。
お名前の分からない方が結構いたんですが(汗
古田新太さんや高田聖子さんは大好きな役者さんで、
久々に見られて嬉しかった〜。
でも高田さん、そこまでやっちゃっていいのというシーンもあって、
ちょっとアセアセ。。。
でも何気に感動したのが、犬神家のテーマソングにしても、
闇が広がる、オペラ座の怪人なんかにしても、
全ての曲が、原曲の雰囲気を保ちつつ、違う曲になってるんですよね。
たぶん著作権なんかの問題なんでしょうけど、すごいなぁと思いました。
DVDが出たら買ってしまうかも。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


バレンシアの熱い花&宙 FANTASISTA!

2007/08/19 21:32
今日、新生宙組を観劇してきました。
素直な感想を言ってしまうと、お芝居はちょっとうたた寝。。。(汗
ショーは久々に血が騒いでしまいました。

お芝居は初演がショーちゃん(榛名由梨)だったんですね。
ロビーに初演の写真が飾ってありました。
過去2度上演されているようで、2回とも主演はショーちゃん。
2回目には真央さん(大地真央)も出てたんですね。
今日お隣にいらした方は、その時代もご存知らしく、
懐かしそうに話していらっしゃいました。

ネタバレになってしまいますが、ハッピーエンドじゃないんですね。
でも主演の2人(大和悠河、陽月華)が、
これからいいコンビになってくれるんではないかと、ちょっと期待。
ジプシーはうめちゃんにピッタリや役ですね。
ダンスのキレも良く、娘役さんの中では珍しい。
でもこれくらい押し出しが強い方が、気持ちがいいな。
タニちゃんの歌はやっぱり。。。。。
あんなにガナらなくてもいいと思うんですが。

今日の配役は、ロドリーゴがほっくん(北翔海莉)、ラモンが蘭とむくん(蘭寿とむ)。
私的には、きっとこっちのキャストがしっくり来る気がします。
役替わりを見たら、意見が変わるかもしれませんが(汗
ほんとに蘭とむくんは大きく成長しましたねー。なんか、感慨深いです。
ほっくんはとっても芸達者なんですけど、ちょっと物足りない気が。。。
パーッと弾けると、もっと良くなると思うんだけどなぁ。

ショーは、お披露目色が強いですね〜。
しかもミレチャレ、ダンスピ以来の興奮度でした。
とってもパワーのある舞台。
開演ちょい前に、天井一面が宇宙の映像になり、
劇場全体がプラネタリウム状態になったのも綺麗でしたね。
トップが若いタニちゃんになったせいか、勢いがあって、
しょっぱなからノリノリ。
主要メンバーが客席降りしたのにはびっくり。
本公演でトップが客席降りっていうのは滅多にないですよね。
今日の私の席からは遠かったですけど(涙
次回の5th Anniversaryでは近くに蘭とむくんが来てくれそう
最後、タニちゃんが本物の王(?)になった時の衣裳はEL DORADOのようでした。

そうそう、大劇を休演してたえりこちゃん(七帆ひかる)が
元気に復活していました。
大劇で出来なかった分、頑張って欲しいです。
あとちぎ(早霧せいな)がめちゃ痩せちゃってて、ちょっと心配。
えりこちゃんの代役とかあって、大変だったんだろうな。
猛暑の中、みんな体を壊さないように、頑張ってください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エリザベート My楽

2007/08/05 22:01
今日は、エリザベートの見納めでした。

今回前方のセンターブロック席が多くて、嬉しい限りだったのですが、
やっぱりセンターっていいですね。
いつも上手か下手で淋しい思いをしてたので。
やっぱり演出家はセンターに座ってダメ出しをしてるから、
絶対センターブロックが観やすくなってると思うんですよね。

今日は「トート閣下」の同期が来ているってルキーニが言ってたけど、
どなたたちだったんでしょうね、14人って。
OGの方たちですよね、きっと。

今日はいろいろ視点を変えて観てみました。
初めて気付くこともあったりして、いかに今まで特定の視点でしか
観ていなかったか。。。
シシィが死にかけるシーンのお医者さんが
かなめちゃん(凰稀かなめ)だと知らなかったし(汗

「夜のボート」のシーンでは、
センターの老夫婦を観ていたら、ぼろぼろ泣けてきてしまって。
シシィとフランツもこんな夫婦になれたら幸せだったろうにと。。。
衣咲真音ちゃん、早花まこちゃん、いい芝居してました。

初日近くからすると、どんどん熱が入ってきているように思います。
ラスト一週間、まだまだヒートアップしていくんでしょうね。
最後まで「エリザベート」の世界を突き詰めて欲しいです。
そして、私は全ツを楽しみに待っています
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ピーターパン

2007/07/29 22:10
昨日、ピーターパンを観てきました。
何年振りでしょう。
郁恵ちゃんのピーターパンが大好きで、毎年通ってたんですよね。
でも、やっぱりあの頃とはかなり変わっていました。
舞台装置にしても、歌詞にしても、会場も新コマではなくなってるし。
ちょっと淋しい気もしちゃいました。

今回ピーターパンを観に行こう!と思ったのは、
元月組のふじこちゃん(紫水梗華)が出ていたから。
今回は峯眞琴さんって名前で出演していました。
以前どこかの掲示板で本名って読んだことがあるけど。。。
あの笑顔は健在でした。
タイガー・リリーにはぴったり。
あとウェンディの娘役で出てきたのはびっくり。
私が以前観ていた時のタイガー・リリーが室町あかねさんだったんで、
誰がやっていたのかなぁ。すっかり忘れてます^^;

客席降りがあると知って、
(通路側の席で、荷物を通路に置いていたら「キャストが通りますので」
 って言われた)
ふじこちゃんが来たらハイタッチしようと思ってたのに、
ほとんど上手にいて、下手を通りぬけて行ってしまいました。残念。

以前観ていた時はまだまだ子供だったんで、
ただ無邪気に舞台を楽しんでいたんですけど、
この年齢になって観ると、かなり見方が変わっていました。
どうしても親目線に近くなってしまいますね。
会場の規模は小さくなってしまったけど、
是非、毎年続けて行って欲しい舞台です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エリザベート サンケイリビング貸切観劇

2007/07/24 00:17
昨日、エリザベートのサンケイリビング貸切公演に行ってきました。
珍しく前の方の席が取れて、もう久々に興奮してしまいました。

今回は初めての試みなんでしょうか。
開演前に笠井アナが水ちゃん(水夏希)にインタビューしている映像を流す
趣向がありました。
2人は数年前に若手スターを囲む会で初めて出会ったそうで。
その時の2人の写真でマグカップを作っていました。
会場からは「いや〜」の声が^^;
ツーショットが嫌だったのかしら(汗
あとで気付いたのですが、その笠井アナは私と同じ列に座っていました。

このインタビューで水ちゃんが役作りについて語っていて。
トートは「死」なんですけど、
シシィに出会って人間の心を持ってしまうっていう解釈なんですね。
今までトートは「死」としてしか見ていなかったので、目からウロコです。
確かに水トートは感情むき出しなんですよね。
シシィに冷たくされては、その度に怒りを露にしていて。
いろんな解釈が出来るんだなぁと実感。
ただ、シシィに初めて出会って恋に落ちるシーンで、
二度見してたのには、ちょっと笑ってしまいました;

あとひとつ分かったことがあって、
水トートの手の甲に書いてある模様、
衣裳にも入っている心電図みたいな模様は、青い血だったんですね。
マニキュアも遠目に見ると黒かなと思ってたんですけど、深い緑で。
ヅラの色にしても、組カラーですね^^

音月ルキーニ(音月桂)の狂気が増していたような気がします。
童顔なんだけど、意外とああいう役が合うのかも。
いろんな引き出しを作ってくれるといいな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エリザベート観てきました

2007/07/16 12:07
地震の被害が徐々に出てきていますね。
新潟・長野方面の方、余震などに気をつけてください。

さてさて、おととい、昨日と連チャンで台風が近づく中、
エリザベートを観に行ってきました。
うーん、まだ微妙な感じでした。
一番気になってしまったのが、となみちゃん(白羽ゆり)が
ファルセットになった途端、一気に声量が落ちて、
歌詞が明瞭でなくなる部分があったこと。
高音になるといいんですけど、中音部が弱いんですね。
もうちょっと地声で頑張って欲しいなぁと思ってしまいました。
それでも、かなり強いシシィではありましたが。
でも、どちらかと言うと、若い頃より、年を取ってからの方が良かったな。

今回、歌がとても気になってしまって、
こんなに雪って歌が弱かったっけと。。。
ルドルフ(凰稀かなめ)もいまいちだったし、
マダム・ヴォルフ(晴華みどり)は声は出てるけど、抑揚がないし。
あ、でも子ルドルフ(冴輝ちはや)はいい感じでした。
男の子役でも、ファルセットはありなんだぁと思わせてくれました。
言うことなしなのは、はまこ(未来優希)とゆみこちゃん(彩吹真央)ぐらいかな。
2人とも歌、お芝居ともに、安心して観ていられました。
はまこゾフィの迫力は圧倒的だったし、
ゆみこフランツは、静かでおだやかで、愛にあふれていて。
シシィもフランツと心が通わせることができたら、幸せになれたんだろうな。
何が幸せかは分かりませんけどね。

そして、桂ちゃん好きの私なのですが、
これだけ違うキャラをよく演じていたと思います。
でも、物足りなく思ってしまうのは何故なんだろう。。。
表情ひとつひとつは皮肉った感じがよく出ているのになぁ。
また来週どんな感じになっているか確かめてきます。

ルキーニと言えば、ショーの「闇が広がる」の群舞で、
ちょうどルキーニなめの黒天使(大湖せしる)という形があったんですが、
こんなに肌の地色が違うんだとびっくり。
ルキーニは黒いとは思ってましたけど、黒天使がこんなに白いとは。
すごいコントラストでした。

そうそう、シシィの衣裳が、ところどころ月組の時より可愛くなっていました。
やっぱり男役と女役の違い?

あとこれはずっと思ってたことなんですけど、
デュエットダンスの終わりに、銀橋でおじぎをするのはどうなんでしょう。
ほんとにいらないと思うんですけど。
以前はなかったと思うのに、最近は目につくことが多くて、ちょっと辟易。
拍手とともに、ス〜ッと捌けて行って欲しいです。

それからそれから、「キッチュ」の手拍子はどうしたんでしょう。
ルキーニの客いじりで盛り上がっているのは分かるんですけど、
おとといは1コーラスで終わったんですけど、
昨日は全曲にわたって手拍子が続いていました。
初めてのことなので、ちょっとびっくり。

思ったことを、並べたててしまいました。
支離滅裂でごめんなさい。
これから毎週末、通います
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


星組再び

2007/07/01 17:37
昨日、2回目の星組観劇をしてきました。
楽近くということもあって、前回より舞台上、観客席共に
盛り上がってました。

やっぱり、「さくら」は綺麗ですね。
それにチョンパは大好きなんで、あの拍子木(でいいのかな)の音の後、
パッと明かりが付いた瞬間は、なんとも言えません。
2回とも、客席から「お〜」って声があがってました。
私の好きな手のひらから散らす花びらは、たまたまだったのかもしれませんが
すずみん(涼紫央)がいちばん綺麗でした。
止まることなく、さらさらさらっと流れていました。

お芝居も楽しめました。
冒頭で体が硬いというシーンでは、「あと3回なのに。。。」って
アドリブが入ってました。
でも、前回も思ったんですけど、
組長(英真なおき)が父・母を演じたのはいかがなもんでしょう。
最後に組長がお母さん役で出てきた時は、思わず苦笑してしまいました。
本当だったらきんさん(朝峰ひかり)あたりの役なんだろうけど、
それも無理だったからなのかなぁ。
コインの下りは、ほろっときました。

宝塚は娘役は男役を立てなきゃいけないっていうのがあるんでしょうけど、
あすかちゃん(遠野あすか)を見てて、
3歩ぐらいとうこちゃん(安蘭けい)より下がっている気がして、
なんだかもったいないなぁと思ってしまいました。
宝塚の娘役の宿命なのかもしれませんが。。。

今日で星組さんも千秋楽ですね。お疲れさまでした。
次はいよいよエリザだわ〜♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安蘭けい・遠野あすか、お披露目公演 

2007/06/16 21:50
一週間遅れになってしまいましたが、
先週、とうこちゃん(安蘭けい)、あすかちゃん(遠野あすか)の
お披露目公演を観てきました。

日本モノの苦手な私は、ちょっと心配だったんですけど、
チョンパから始まり、やっぱり華やかですね。
とうこちゃんはさすが! お芝居も歌も安定してて、安心して観ていられます。
あすかちゃんも歌はもちろん、一生懸命とうこちゃんを立てているのが分かりました。
れおんくん(柚希礼音)、ほんとに2番手なんですね。。。
しーちゃん(立樹遥)はどんな心境なんだろうと、
ちょっと余計な心配もしてしまいます。

ショーは一風変わったショーでした。
(と思ったのは私だけ。。。?)
ひなまつりのシーンとか、花見のシーンとか、
観たことないですけど、
宝塚の第1回公演の「桃太郎」はこんな感じだったのかなと思ってしまいました。
とうこちゃん達が手のひらから花びらをひらひらっとさせるのが、
とっても綺麗で、印象に残っています。
主題歌もいいな

お芝居の方も、明るくて、お披露目らしい作品でした。
ほんとにとうこちゃんの歌声は、す〜っと心に入ってきますね。
とても気持ちがいい。
ラテンの雰囲気も、明るい星組にはぴったりでした。
初め、「え!?死ぬの!?谷先生の作品!!??」と思ってしまったのですが、
良かった、死ななくて(^−^)
谷先生はショーの方でしたね(^^ゞ

そうそうお芝居の中で、白いパンツの上に
赤と白の水玉のスカーフを巻いている衣裳が、とても懐かしかった〜。
ちょうどねったん(夢輝のあ)にハマっている時のショーで、
ガイチ(初風緑)がセンターで踊っているシーンの衣裳だったんですよね。
(ショーのタイトルが思い出せない。。。

あともう1回観に行きます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


春野寿美礼 退団発表

2007/06/07 22:06
昨日、すみれちゃん(春野寿美礼)が退団発表しましたね。
1年半前から決めていたとは。。。
最近のすみれちゃんはちょっと苦手だったけど、
記者会見でも言っていた通り、正統派の男役さんでした。
やっぱり淋しいです。

すみれちゃんと言えば、「不滅の棘」が好きだったなぁ。
あの白一色の舞台装置に、白一色の衣裳。
すみれちゃんの歌唱力をふんだんに魅せていた気がします。
どっちかと言うと、トップになる前の方が好きだったかも。
「ルードヴィヒU世」とか「ミケランジェロ」とか。。。
いろんな舞台を観たなぁ。
あと私が観られるのは、東京公演だけかな。
体に気をつけて、がんばってほしいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


かしちゃん、舞台決定

2007/05/31 23:29
ついにかしちゃんの退団後、初の舞台が決まりましたね〜。
しかも季帆ちゃんも出るなんて、めちゃ楽しみな舞台です。

「妖魔とキリシタン −−−
 決して結ばれるはずのない二人が、惹かれあう時、
 戦乱の世は闇と化す。
 儚くも美しい恋の物語…」
ってなお話なのだそうですが、かしちゃんの役どころは何なんだろう。
段治郎さんや笑也さんも出るし、どんな舞台になるのかな。
ミュージカル俳優と歌舞伎役者の競演といったところでしょうか。
いずれにしても舞台のかしちゃんに会えるのはとても嬉しい。
早速チケットも裏の手を回してしまった(汗
観られるといいなぁ〜

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『何日君再来−イツノヒカキミカエル−』観劇

2007/05/13 15:26
先日、招待券が当たって観劇してきました。
さえちゃん(彩輝なお)が出演するので観たいなぁ〜とは
思っていたんですけど、何せ先立つものが
招待券が当たってラッキーでした。

初めはたださえちゃんの舞台が観たかっただけなんですけど、
えらい感動してしまいました。
テレサ・テンの半生をフィクションで綴った舞台なんですが、
日本でデビューした後、偽造パスポートで強制送還されるところだとか、
ところどころに事実も盛り込まれていて、
余計に入り込みやすかった。
でもほんとに悲しい歴史です。

出演者は筧利夫、黒木メイサ、en-Ray、石川梨華、ちゃらんぽらんの藤原、
彩輝なおという面々だったのですが、
やはり筧さんはすごいパワーだ^^;
久々に見て、相変わらずだぁと思ってしまいました。
黒木メイサちゃんって女優なのかな?
今まで名前しか知らなかったんですけど、いいお芝居してました。
スタイルいいし。
en-Rayちゃんは、存在さえも知らなかったんですけど、綺麗な声でした〜。
テレサ役をやっていたんですが、とっても似てましたね。
「時の流れに身をまかせ」を歌った時には、泣けてしまいました。
ちゃらんぽらんの藤原さんも初めて見たんですけど、
おいしい役でしたねー。いつもはおちゃらけてるけど、決める所では決めて。
ただ声がこもってて、聞き取りづらかったなぁ。
お笑いとしても、ここは改善の余地ありだと思うのですが。。。
そしてさえちゃん。うーん、やっぱり歌はペケだった;;
上手くなったと思ってたんだけどなぁ。
en-Rayちゃんがとても叙情的に歌うので、余計に。
綺麗だし、スタイルもいいんですけどね。。。。。>これでもファン
久しぶりいい舞台を観た感じです。
やっぱりこれからは、また宝塚以外の舞台も観たいなぁ。

さっきかしちゃん(貴城けい)の今後の活動などをチェックしようと、
オスカーのサイトに行ったら、華城季帆ちゃんもオスカーに入っていてびっくり!
芸能活動を続けるということは、やっぱり宝塚で何かあったんでしょうかね。。。
でも、彼女の綺麗な歌声は大好きなので、これからも頑張って欲しいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪組エリザベート開幕

2007/05/08 22:37
今、CSのタカラヅカニュースを見ながら書いてます。
CSを見るのは久しぶりです(汗

雪組エリザベートが開幕したんですねー。
ちょっと楽しみにしすぎてたのかなぁ。
ダイジェストなんでそれが全てではないと思うんですけど、
なんか物足りなかったというか、さらっと流れて行ってしまったんですよね、
私の中で。。。
初日ということ、映像の中だということもあるとは思うんですが、
かなりトーンダウンして見えてしまいました;;
でも、まだ始まったばかり!
きっとこれからどんどん良くなって行って、
東京に来る頃には進化していることを期待しています。

最後の水ちゃん(水夏希)の挨拶はかなり感極まってましたね。
水ちゃんも組替えが多かったんですよね。
いろんな苦労をして、やっと上り詰めた主演男役。
きっと言葉では言えないほど、感無量なんでしょうね。
雪組が大好きなんで、頑張って欲しいです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ZukaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる